心躍るハーレー5つのファミリー

“ ハーレーと聞いて主に思い浮かべるのは、威風堂々としたカウリングを装備したツーリングファミリーと、映画「イージーライダー」に登場するチョッパースタイルのソフテイルファミリーだろう。しかし、現行のモデルではエンジンのタイプやフレームなどによって、5つのファミリーで形成されているのだ。
 ツーリングファミリー(以下F)は、ハーレーを代表するスタイルで、大型のフェアリング(風防)や豪華なパッセンジャーシートなどが特徴。まさに、大陸を横断するのに打って付けなモデルだ。
 独特のフレームワークでリジッドフレームを彷彿とさせるのがソフテイルF。独特のチョッパースタイルは、いかにもハーレーらしいものだ。ロー&ロングのそのスタイルは、誰もが憧れるものとなっている。
 ダイナFは、マッシブなスタイルで好評を博しているモデルで、オートバイの原点とも言うべきシンプルな構成ながら独特のエンジンの鼓動館を感じ取ることが出来る。
 スポーツスターFは、入門モデル的な位置づけとされるが、その実力は侮れない。軽さを活かした軽快な走りは、スポーツマインドを十分に満足させてくれるものだ。
 最後はV-RODF。唯一の水冷エンジンを搭載し、クラシカルなスタイルが多い中、唯一無二のスタイリングと走りを約束してくれる。他の人とは違うモデルを求めるならこのV-RODだろう。
 こういった5つのタイプに分かれているのがハーレーだ。自分のスタイルに合うモデルを選び出してHDライフを楽しんで欲しい。”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です